新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

二階リビング

リビングは、寝る時間を除いて一番長く過ごす場所でもあります。
家族が長時間様々なことをして過ごします。
人が集まる場所ですし、お客様を迎え入れる場所でもあるため、どこの空間よりも広く、居心地のいい空間にしたいと誰もが考えるのではないでしょうか。
しかし、住宅が密集していると十分な明るさが得られなかったり、近隣住民や通行人の視線が気になりカーテンを閉め切った生活を強いられてしまいリビングの快適性が損なわれてしまうこともあります。
このような場合、二階にリビングを設けることでこれらの不満を解消でき、快適性の高い居心地のいい空間になるのです。
二階にリビングを設けるメリットは、リビングの日当たりが良くなることです。
明るい空間が広がることで開放感に溢れリビングの快適性も高まります。
そして、リビングからの眺めも良くなります。
一階では隣の家しか見えなかったのに、二階では遠くの景色を眺めることができたり、空がより身近に感じられ眺望を楽しめるリビングとなるのです。
そして、何よりもプライバシー性の高いリビングとなります。
一階にリビングを設けていると、窓を開けたら隣の家が窓のすぐそばで窓が開けにくいと感じたり、通行人の視線が気になってカーテンを開けたくても開けられないという生活を送っている人も多いでしょう。
しかし、二階リビングにすることでこれらの視線をカットすることができます。
窓の位置が隣の家と合わないように意識しておくことで、周りの視線を気にすることなく、カーテンを開け放ちすがすがしい空間が広がるのです。
リビングの上には屋根しかないので、天井を高くしたり、屋根に合わせて勾配天井にしたりと天井高さの自由度が高くなります。
より広さや開放感が得られリビングの居心地の良さが高まるのです。
リビングをどこに設けるかしっかりと考えて最適な場所に設けたいものです。

Filed under : 住宅
By admin
On 2019年2月10日
At 3:07 PM
Comments :コメントは受け付けていません。
 

Comments are closed.