新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

二階にファミリースペース

一階で過ごす時間と二階で過ごす時間を思い返すと、断然一階で過ごす時間の方が長い我が家は、新築住宅では二階で過ごす時間を大事にしたいと思っています。現在は二階建ての賃貸住宅に住んでいます。子どもが小さいこともあり、生活の中心は一階で、寝る時も一階で寝ています。二階へはベランダに洗濯物を干す時と、クローゼットに行く時くらいです。

新しく建てた家の二階がこのような空間になってしまわないように、二階にも家族で過ごせるファミリースペースを設けました。階段を上がった先のホール部分を活用して、二階でも家族で過ごせる第二のリビングのような空間があると二階で過ごす時間も増えることでしょう。
寝る前の時間はここでゆっくりと過ごします。そうするといざ眠くなった時も寝室が近いのでスムーズに寝室へ行き寝ることができるのです。小さい子どものいる我が家は寝かせつけも今までよりしやすくなるでしょう。子どもが寝た後、チェックに行くのも近いので便利です。また休日の朝はここでゆっくり朝食を取るのもいいでしょう。
学校や仕事のある朝は時間との戦いです。しかし休日の朝はゆっくりと二階からの眺望を楽しみながら、朝食を取るのも至福の時となることと思います。非日常感を味わえるので贅沢な空間のようにも感じられます。

子どもが成長するとお友達とゲームをする空間として活用してもいいでしょう。一階のリビングではなく二階の第二のリビングをゲームをする場という風に決めておくと、子どもは二階で過ごす時間を楽しみに感じることでしょう。家族でゲームを楽しむのもいいと思います。家族がコミュニケーションを育む場をより多く設けておきたいものです。

Filed under : 住宅
By admin
On 2015年6月10日
At 9:34 AM
Comments :コメントは受け付けていません。
 

Comments are closed.