新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

家事スペース

住宅に主婦が希望するスペースの一つが、家事スペースです。家事スペースでは、洗濯物を洗う・干す・たたむという作業をここ一か所で行うことができるスペースです。広さに余裕があればここにファミリークローゼットを設けて“しまう”という作業まで行えるようにしておくと家事が格段と効率よく行えるようになります。

この空間は、家事の中心であるキッチンからより近い場所に設けておくことで家事動線が短く、家事の時短に繋がります。そしてこのキッチンと行き来を頻回に行う洗面室を繋ぐように配置しておきます。天井には室内干しを設けます。洗った洗濯物を抱える手間なく干すことができ、共働きで夜洗濯を行う家庭では大助かりです。雨や雪などの悪天候時はもちろん、花粉や大気汚染物質が飛来して屋外に洗濯物を干すのに抵抗を感じる時にも重宝します。

乾いた洗濯物をたたんだり、アイロンがけをするのに便利なカウンターを設け設けておくのもポイントです。広さに余裕がなければ、使用する時だけ出して利用できるように開閉式のカウンターにしておくといいでしょう。アイロンやアイロン台、裁縫道具などここで使用する物をしっかりと収納しておくスペースも設けておきましょう。

ここにファミリークローゼットがあればたたんだ洗濯物をその場でしまうことができます。住宅内を行ったり来たりと無駄な動きをすることなく作業が行えるので家事効率が高まります。主婦が憧れるのも納得できるのではないでしょうか。家事の時短を実現し、自分の時間や家族との時間を大切にしたいものです。

Filed under : 住宅
By admin
On 2017年8月5日
At 1:04 PM
Comments :コメントは受け付けていません。