新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

一階と二階を繋ぐ中二階スペース

我が家も新築住宅購入を前向きに検討しており、モデルハウス見学や完成見学会に積極的に参加しています。数多くの住宅を見てきてマイホームへのイメージもより鮮明になりつつあります。その中で必ず取り入れようと思っているのが、一階と二階を繋ぐ階段の途中に中二階スペースを設けることです。

中二階スペースはそんなに広いスペースでなくてもいいのです。ここにカウンターを設けておけばいろいろな用途で使用できるのです。子どもがお絵かきをしたり、おもちゃを並べて遊んだりキッズスペースとして利用するのもいいですし、パソコンスペースとして利用することもできるのです。裁縫をしたり、洗濯物をたたんだり、家事をするのもいいでしょう。パパの居場所となる書斎スペースとして利用させることもできます。子どもが使用することも、大人が使用することもできるのです。

どちらが中二階スペースを利用していても、一階のLDKから中二階スペースにしっかりと目が届けば互いに安心できるので、それぞれの時間を過ごすことができます。中二階スペースからも下を覗けば一階にいる家族が目に入るので安心できます。一階にいる家族だけでなく、二階で過ごす家族との一体感を感じることができながら、中二階スペースで過ごす時間は個室のような感覚も得られ、自分の時間を満喫できるのです。

中二階スペースの下には広々としたデッドスペースが生まれます。大型収納庫として物を片付けるスペースとしてもいいですし、ピアノスペースやペットスペース、ファミリークローゼットなどを設けるのもいいのではないでしょうか。階段をただの通路としてしまうのではなく幅広い活用法ができるような空間造りも素敵だなと思いました。

Filed under : 住宅
By admin
On 2016年7月14日
At 8:15 AM
Comments :コメントは受け付けていません。