新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

依頼する業者

家造りはまず、業者を選ぶことから始まります。大手ハウスメーカーから地元の工務店まで合わせると数多くの業者が存在し、その中から一社を選び出すと言うのは容易なことではありません。後悔や失敗の少ない家にするにはこの業者の存在が大きいのです。そのため業者選びは軽視せず、しっかりと納得して依頼するようにしましょう。

我が家も最近マイホームが完成しました。完璧と思って建てた住宅でも、いざ生活してみるともっとこうしておけばよかったと小さな不満はあるものの、完成した住宅に非常に満足しています。家造りにおいも人と人との関わりの中で存在します。大きな金額の買い物となるだけに、本当に信頼でき、安心して任せられるパートナーでなければだめなのです。

我が家は多くの業者と話をしてきて最終的には地元の工務店に依頼しました。最大の決め手は、我々建築主の希望や都合を最優先してくれ、親身に相談に乗ってくれたことです。住宅に無知な我々に対し、分かりやすい言葉で住宅について説明してくれ、住宅ローンのことなど金銭面においてもいろいろなアドバイスをしてくれました。そのことに安心感を覚え依頼しました。大量生産とは違い、一品生産の家造りを行えることでオンリーワン住宅を完成させることができたのです。

地元での評判を大切にするため、施工はもちろんのことですが、アフターメンテナンスにおいても重要視してくれています。住宅が完成した時に言われた言葉は、「これで終わりではありません。これからのお付き合いも大事にしたいと思っています。」でした。そこでさらなる安心度も高まりました。きちんと信頼できるパートナーと出会い、安心して家造りを進められるようにしましょう。

Filed under : 住宅
By admin
On 2016年1月8日
At 1:37 PM
Comments :コメントは受け付けていません。