新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

キッチン

キッチンは女性にとってとても大事な空間です。
家事を効率行える空間にしたいものですし、キッチンで過ごす時間をより快適にしたいものです。それには収納が重要だと思います。

以前はキッチンキャビネットは開き戸タイプが主流でした。
開き戸タイプは鍋などの調理器具を重ねてしまいます。必要な調理器具を取る時に一苦労です。また奥にしまった物が把握しにくく、出し入れのしにくさというのも欠点でした。
しかし最近はこの開き戸タイプから引き出しタイプに変わってきました。
引き出しタイプにすることで奥にしまった物を把握しやすく、出し入れもしやすくなるのです。

引き出しタイプの収納と共に、調理器具に合わせた収納ということも重視しています。
例えば菜箸やお玉など長いものは立てて収納することで取り出しやすく、しまいやすくなるのです。またフライパンなど重ねてしまうのではなく、柄の部分がつかみやすくなる収納にもなっています。
このように収納を充実させることで調理効率を高めることにも繋がるのです。
キッチン選びは収納選びなのかもしれません。

そして最近人気の対面式のフルオープンキッチン。
このスタイルはLDKの一体感を高めて開放感や家族の繋がりを感じられるキッチンです。
しかしこのキッチンスタイルにすることで、以前は設置させているのが当たり前だった吊り戸棚がなくなってしまうのです。吊り戸棚があると収納量はアップできますが、決して便利で使いやすいキッチン収納とはかけ離れてしまいます。

吊り戸棚を設ける人は使いやすさを高められるように、目線の高さまで上下に動かすことのできる吊り戸棚にして機能性を高めましょう。キッチンを制するには収納が大事だと改めて感じます。

Filed under : 住宅
By admin
On 2015年3月23日
At 5:40 AM
Comments :コメントは受け付けていません。