新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

室内ドア

住宅の一つのインテリアとなる室内ドア。デザイン性が高いものを選ぶと同時に機能性にも優れていると生活への安全や、生活のしやすさを高められると考えます。子ども部屋で使用するドアは指はさみを防ぐ安心機能付きのものを設置するといいでしょう。高齢者の住む家庭では扉は軽く、少しで力で開閉できるものがいいと思います。また扉を閉める際ガチャンという激しい音でビクッとすることがないように、衝撃音を抑え手を添えていなくてもソフトに閉まるソフトクローズ機能がついているドアにすると住宅の快適性も高まりそうです。

ペットと共に生活している家庭では室内ドアにペット専用のドアがあるものを求める人も多くいます。ペットが家を自由に行き来できるようにすることでペットはストレスを溜めず快適に過ごせるのです。ペットが通りやすいように開口部にゆとりがあるものや、マグネットストッパーが付いてペットが通らない時はピタッと閉まるものもあります。一言に室内ドアと言っても機能性に富んだ室内ドアもたくさんあります。使用する素材に注目する人もいるでしょう。天然無垢材を使用する人もいます。ドアノブにまでこだわりを持つ人もいます。存在することが当たり前すぎてついつい見落としがちになってしまう室内ドアですが、機能性やデザイン性に少し配慮するだけで暮らしやすさや部屋の印象を大きく変えてくれるのです。そのことを忘れず住宅を建てる際には室内ドアにも注目して子どもから高齢者まで満足できる室内ドアを設けたいと思っています。

Filed under : 住宅
By admin
On 2014年8月8日
At 9:27 AM
Comments :コメントは受け付けていません。