新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

健康住宅について

最近私がよく耳にする住宅の名前があります。

健康住宅、無添加住宅、自然素材の家など、天然素材を用いた住まいが最近注目されています。

自然素材を生かした住宅でこの住宅の利点をお話ししたいとおもいます。

近年の住宅では、シックハウス症候群が急増しています。シックハウス症候群は、合板や、壁紙の接着剤に含まれる「ホルムアルデヒド」が原因であるお話は以前しました。

この病気にならない為に解決方法は、今のところ、建築基準法で義務化されている、ホルムアルデヒドを含む製品の化学物質の発散制限と、24時間換気の義務化が予防の方法となっています。

しかし患者がゼロになったわけではなく、まだまだこの病気で苦しんでいる方は沢山いらっしゃるのです。

発病してしまうと、今まで生活してきた空間で生活できなくなる可能性もあるのです。

新築を建てたのに、住めなくなってしまった・・・なんてことになったら大変悲しいことです。

また今後どのような場所で暮らしていけばいいのでしょうか?学校や、会社の室内が原因ではしょうするケースもありますから、シックハウスは多様化しています。

その為には、化学物質にあまりふれない環境で生活するのが好ましいのです。

その方法として、自然素材を使った、無添加住宅などがおすすめできるのです。化学物質を一切使用していないために、シックハウスの原因が少ないのです。シックハウスで苦しんでいる方はぜひホームページを見てみてください。

ここです⇒無添加住宅

Filed under : 住宅
By admin
On 2010年11月10日
At 8:09 PM
Comments :コメントは受け付けていません。