新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

どこに依頼する?

さて工法のことについて、大まかな内容は、分かっていただけたかなと思います。

今回は、どこに依頼すればいいのか?についてお話したいと思います。

依頼先は様々あります。テレビCMなどで有名なハウスメーカー、地元の工務店、設計技術に富んでいる建築士などがあります。

まずハウスメーカーですが、住宅展示場などに行くとモデルはうすがあるのは、大手ハウスメーカーが多いです。

研究開発部門があるため、デザイン性や耐震性最近では独自の耐震基準や、性能を売りにしています。

特にお客様のニーズは、耐震性にについての要望が高い為、免震構造や制震構造を取り入れているメーカーもあります。

とかくほかのメーカーとの差別化を図り、自社をアピールしているのです。

しかしハウスメーカーは費用が高いのがネックになります。住宅本体工事の費用の他に、住宅展示場のモデルハウスの維持管理費、研究開発費用、営業手当てなど様々な諸費用、広告宣伝費など加算されてきます。

本体工事だけで行けば工務店より安い可能性もありますが、諸費用が加算されると一気に金額が跳ね上がります。

クォリティーが高い商品であることは間違いありませんが、金額と照らし合わせたときに、イコールなのかは、お客様しだいですが、工務店に依頼しても満足のいける住宅は、作れるのではないのかなと思います。

モデルハウスなどを見てしまうと一目ぼれしてしますかもしれませんが、ここは冷静になって考えてみることも重要だと思います。

Filed under : 住宅
By admin
On 2010年9月12日
At 11:06 PM
Comments :コメントは受け付けていません。