新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

注文住宅について

さて、住宅には色んなタイプがあります。

家を建てようと計画した場合にどんな家にするのかとても迷うと思います。

家には様々な種類がありますので、今回は、完全自由設計の注文住宅と、リーズナブルで経済的な建売住宅についてお話したいと思います。

まず始めに注文住宅ですが、主に工務店や設計事務所などが行っている方法です。

最近では、ハウスメーカーも、完全自由設計を売りにしています。

注文住宅の大きな特徴は、自分の自由なイメージが形になることです。

間取りや外観デザインなど予算に合わせてになりますが、細かい部分までも指定が出来ますので、フルオーダーメイドの自分だけのオリジナルの住宅を作ることが出来ます。

一生に一度の大きな買い物ですから、ハウスメーカーだと間取りやデザインの希望がオプションにない場合、高額な追加費用になってしまったりしまので、セミオーダーメイドといったところでしょうか?

地元の工務店などは、金額内である程度融通を利かせてくれる場合もあり、施主の希望に沿った形で工事を進めてくれます。

ハウスメーカーは、自由設計とは言っても、まだまだ可能な部分と不可能な部分がありますので、本当に自由な自分のイメージで家を建てたいのなら、工務店や建築家に依頼するのが良いと思います。

間取りやデザインの決定間での打合せの時間は長くなると思いますが、家は建てたくても建てられない人もいますから、幸せな悩みではないのかなと思います。注文住宅!参考にして下さい。

Filed under : 住宅
By admin
On 2010年3月21日
At 10:43 PM
Comments :コメントは受け付けていません。