新築住宅と私

建築士のお話しブログ

 

私の夢

はじめまして、こんばんは。自分は大分に住む、楠木と申します。

年齢は今年で30歳。地元の住宅会社に勤務しています。

高校は工業高校の建築科に進み、その後、関東の大学の建築科を卒業し、現在の会社に入社しました。現在の会社では、設計課で主に住宅の設計を担当しています。

私の父も設計士をしておりまして現在は定年で設計士は引退しましたが、それまでは、自分で事務所を構えて仕事をしておりました。

小さい頃からそれを見ていた私は、その影響で建築士に憧れて建築士になりました。

現在私は、2級建築士ですが、今年の1級建築士を受験しようと思っています。

そして将来はオヤジのように独立して自分の力で、やってみたいなと思って言います。

家族は現在、妻と5歳の娘、3歳の息子の4人暮らしをしています。

今はアパート暮らしですが、そろそろ家を建てたいなと計画中です。

私の建築士になったもう1つの理由は、自分の家を設計することです。

自分の家を自分で設計し自由に作ることが出来るのは僕の最高の夢でした。

今すぐとは行きませんが2~3年後のうちにはと計画していますので、いまのうちに家族で話し合って、安らぎの住いのプランを沢山作成しておきたいと思います。

建築が大好きな僕ですのでこのブログでは、私が住宅について思ってることをや、仕事の中で感じたことなどを、主に書いていきたいなと思っています。

また家を建てられる方の参考になればいいなと思いますので、よろしくお願いいたします。

Filed under : 住宅
By admin
On 2010年2月12日
At 9:41 PM
Comments :コメントは受け付けていません。